こんなにある!安楽○が日本で認めてもらえない理由を無慈悲に解説・・

今回は、「日本で安楽○ができない理由」について私の意見を書いていきます

精神的にうつうつ・・・っとしてきたので

気分転換にこの記事を書いてます

書いてることは、ただの日記です。

 

精神病の人ってこんなこと考えてんだ~と
医療関係者を目指してる学生さんや一般人の方が、この記事を参考にしてくれたら
今回のお題を書く意味もあるのかもしれない・・・
ちなみに、ここまでの短い文章をキーボードで書いただけなのに
執筆者の気持ちはかなり落ち着いてきてるよ

※注意!

・この記事は私(精神病・精神障害者)の目線で書いています。性別は男性、30代半ばのおっさん

・私の意見はその時の気分によってコロコロ変わります。
主治医によると双極性障害2型?ではないらしいです(医者には障害って言うほどでもないっていうニュアンスで返された)

・安楽○とか尊厳○とか自○幇助とか、違いがあるでしょうが
この記事で述べている安楽○は、↑の3つの行為のうちの幇助の意味合いで使っています

 

 

まず初めに、この記事を書くに至った経緯

 

このカテゴリーに置いてある記事の殆どは
私の気分が落ち込んだときに、
自分の精神を安定させる目的で書いてあります

 

今回の記事タイトルにある「安楽○」について考えだしたのは

「外に出すと迷惑だと思った」親子三人、精神疾患の長男を4カ月にわたって拘束し死亡させる(2022年2月1日、NHKサイトのニュース)

※恐らく記事タイトルは精神疾患者への差別と偏見を助長させる恐れがあるため、この見出しのニュースはいずれ削除されると思われます

 

という見出しのニュースを発見し

そのニュースに対しての精神疾患を持たない方々のコメントを見て

「やっぱり・・・私達のような人間は生きてても辛いことしかないよな・・・」と感じたからです

 

掲示板のコメントなんてみんな適当なこと言ってんだから~ とは考えず

むしろ、匿名で書き込めるネットのコメントだからこそ

世間一般の本音がわかると、私は考えます

(影でコソコソ言っているのと同じ、匿名コメントだからこそ普通の人の本当の考え・価値観がわかるものだと思ってます)

 

ちなみに、私が自○を考えるのは今に始まったことじゃないです
でも、そのたびに「もしも安楽○があったら楽に逝けるのにな~」と思うんだよね~

じゃあ、自○を考えないようにしないとね
(ああ、話題そらされた・・・)
うん、でも多分・・・年末ジャンボ宝くじ1等(前後賞含む)の額の貯金があったら自○を考えないと思うんだ

 

んなもん私も欲しいっての!
でも、仮に10億当たったとしても何に使うの?
優雅に暮らせるようになったら、精神科の福祉サービス(デイケア)に通って人に慣れて
作業所とか就労移行に通って、障害者雇用を使って普通の人と同じように働けるようになることを目指すよ。

ええぇ~~~、なんで働くの???
私だったら遊んで暮らすけどな~
あちこち旅行に行ったり、毎日自分の好きなことをしたいな~
ははは(笑)
僕も、悪いところ全部治療してから旅行とかを楽しめるようになりたいな~
でもまずは病気の治療かな。

安楽○が日本で認めてもらえない理由

 

権利

日本は安楽に死ぬ権利を認めてくれる?

 

さあ、本題に入ります

「安楽○が認められない理由」

これ、真相はわかりませんが

認める理由も認められない理由も、いくらでも用意できるものだと思います

 

ちなみに、答えがわからないものは考えても無駄です。安楽○法案の是非も考えることには意味があると思いますが、どのような問題でも自分にとって有益かどうか?(労力を使うべきかどうか?)でご判断なされてくださいませ

 

安楽○を認めない理由

※安楽○を認めるか認めないか、自分が政治家になったつもりでストーリー式に書いてみました

・一度認めたら安楽○の対象者が拡大されて貴重な労働資源(国民のこと)がどんどん失われる

・ナチズムを引き合いに出されて人権団体と宗教団体を敵に回すのは嫌だなぁ

※実際、昔に国会で安楽○の議論が持ち出されたときに
人権団体と宗教団体から猛反発を受けたことがあったらしい

・人道人権の軽視でマスコミから袋叩き、国会でも追求されまくり。安楽○の話題を出しただけでも危険!

・美辞麗句で飾らなきゃ当選できない・・・選挙のときにネガティブ発言は絶対言っちゃいけない。臭いものには蓋しなきゃ・・

・そもそも、日本だと自○幇助を認めなくても自分から進んで自○する人が
年間最低でも2万人以上いるから
少なくとも幇助の施設は必要ないかな

・障害があったり苦しんで生きてる人はかわいそうだけど、いざとなればその人達を救うって名目で税金とることもできるんだよね

・昔から奴隷は生かさず殺さずっていうし
やっぱ個人の幸福より国民全体の幸福度が大事!
今苦しんでる人は可哀想だけど、全体の為に我慢してもらおう

・大体、医療技術とか科学技術が発展すれば
難病も治療できるし不治の病がなくなる可能性がある。障害も治る可能性は十分あるかな~

・工学技術も新しい薬も通信速度も進歩してるんだし
もう20年ほどしたら安楽○を求める人自体がいなくなる社会が実現するかもしれないな~

・未来を見たら、安楽○法案なんていらないかもしれんな

今は安楽○を認めるデメリットが多すぎるから
認める理由がどこにも見当たらんな

~完~

 

 

ISP細胞を使って作ったミニ脳が卓球ゲームをやってコンピューター(AI)に勝った

とか

マウスの脳の特定の部分に電気刺激を与えて記憶をなくさせる

とか

最新の義手とかアクロバティックなロボット(youtubeで調べてるとびっくりするのが出てくる)

とかとか

そんな感じの最先端の科学技術や医療技術の実験をネットで調べていると

あれ?私って別に今死ななくてもよくね?

って思えてきます

 

 

ちなみに僕はムーンショット計画と量子力学に期待してるよ
アンタが量子力学に期待するのはスピリチュアルが好きだからでしょう?期待してるのもスピリチュアル的なものだよね(笑)
そうそう、量子力学を研究してる人は気を悪くするのかもしれないけど
よくわからない・今までの常識が通用しないって言うところがスピリチュアルっぽくて好きなんだよね

でも、アマチュア数学者の友人は精神病だけど
人の思考が現実化するとかタロットのこととか色々話してくれたし
今は鼻で笑われて敬遠されがちなスピ系は、実は全部実在するのかもしれないよ

 

 

(↑は簡単にタロット占いができるサービス)

 

 

孤独にならないための友達の作り方

 

 

脱線してしまいましたが
今度は反対に、安楽○を認める理由について考えてみました

 

安楽○を認める理由

※同じように、安楽○を認めるか認めないかを自分が人情派政治家になったつもりでストーリー式に書いていきます

(政治家が私のような陳腐な発想するかどうかは置いておいてください。改めて自分の文章を見返すと小学生みたいな政治家です(笑))

 

死ぬことを考えるほど追い詰められてる人は可哀想だなぁ、でも予算の余裕ないし現状はすぐに変えられないし


・それに、自分が年老いたときに苦しんで死んだり認知症になるのは嫌だなぁ

・国の財政状況もキツイし、他国からの軍事的脅威もキツイし
今は弱者に手を貸してあげられる状況じゃないか・・・

・多方面からの批判は怖いけど多数の国民の支持が集まり自分が当選するっていうのが確実なら、安楽死法案を提出してもいいかなぁ

 

~完~

 

 

いっつも安楽○したい~認めてほしい~とか思ってるくせに

いざ文章に書き起こすと、これくらいしか安楽○を認める理由が思い浮かびませんでした

 

今回は僕が日本の政治家の立場だったら~って話だったけど
他の立場の方々から見ても、安楽○を認めない理由のほうが多くなるのかな?でも、死にたい気持ちは当事者にならないとわからないけどね
ていうかさ、なんで政治家の立場になってみたの?
日本の首相があんたみたいな子供っぽい言葉使って記者会見してたら逆に怖いわ
たまたまこの記事を書いてるときに政治家ならどう思うだろうと考えたから!純度100%の思いつき(笑)

 

でも医者とか、宗教家の人たちは、実際のところ安楽死についてどう思ってるんだろね
その両者の立場の人達は100%レベルで認めないでしょ
認めないというか、医者やお坊さんは立場上認めてはいけないというイメージかなぁ
看護師や介護士さんのネット体験談だと、殺してあげたほうが楽って考えた(考えてしまった)っていう話も聞いたよ
だから、医者や看護師の人とか
福祉に携わる人(介護師など)の中には
立場上言えないだけで、安楽○肯定派が少なからずいそうだよね

立場ごとに・個人ごとに

 

安楽○の捉え方は違うので

全部のケースを出すときりがないし

正直ここまで文字を書いて疲れてきました
(^_^;)

 

 

もともと落ち込んだ気分の解消に適当な日記程度のものを書くつもりだったので
もうそそろそろこの記事を締めます

 

安楽○は認めるべきか否か

 

※死ぬときはポックリと楽に逝きたい・・・

 

自分がかかってる精神的な病気の影響も多分にあると思いますが、

私は安楽○は認めて欲しいです

具体的には自○幇助的な意味の安楽○を認めてほしいな~と思っています

 

人間の幸福を追求すると
死ぬ権利にまで辿り着く

 

「今は」そんな感じで安楽○について考えてます

 

 

 

って言っても、精神科の薬飲んで寝たら
すぐに忘れてるだろうから
自分の中のこの考えが明日まで続いてるかどうかもわかりません(笑)

 

アンタはメンタルが弱ると死を意識して逃避したいってだけなんじゃない?

言い返せないのがなんとも悔しい

 

今回の記事は私の落ち込み解消用

私の性格上、気分が良いときはまったく逆方向に考えるかもしれません

 

具体的には年末ジャンボ宝くじで10億とか
LOTO7とかBIGとかTOTOの1等が当たれば

 

安楽○なぞ甘え!

 

とか言い出すかもしれません
(^_^;)

 

しかし・・・

いつでも楽に死ねる社会の実現や

死ななくても幸せになれる社会の実現は早くやってほしい

 

どのみち、どんな人間にも寿命はあるんだから

(最後は)苦しむことなく楽に死にたいです

 

私が書く稚拙な文章をここまで読んでくださった人

すみませんでした

 

そして、最後まで読んでくださり

本当にありがとうございました

 

~終わり~

Pocket
LINEで送る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ