雛形あきこの娘の名前は山本性!美人の伊吹ちゃんは芸能事務所にスカウトされるほどの容姿

女優・雛形あきこさんの娘についての記事です。

この記事では、雛形あきこさんの娘の名前からはじめ、彼女のプロフィールから大学生活、親権を巡る複雑な背景、再婚後の家庭生活まで、幅広く取り上げます。

雛形あきこさんの娘としてだけでなく、彼女自身の魅力やエピソードについても詳しく紹介していきます。

それでは、まずは山本伊吹さんの基本情報から見ていきましょう。

 

 

雛形あきこの娘の名前は?

女優・タレントとして多くの人々に愛されている雛形あきこさんには、一人の娘がいます。

その娘の名前は「山本伊吹(やまもといぶき)」さんです。

この章では、山本伊吹さんの名前の由来やその意味について詳しく探っていきます。

 

山本伊吹のプロフィール

雛形あきこさんの娘、山本伊吹さんは2000年5月11日生まれ。現在は24歳(2024年時点)で、実践女子大学を卒業しています。

顔出しNGではありますが、美人であると噂され、芸能事務所にスカウトされるほどの容姿を持っています。

 

名前の由来とその意味

伊吹という名前は、元夫の山本一磨さんの出身地である滋賀県の「伊吹山」に由来しているとされています。

自然豊かな伊吹山にちなんで名付けられたこの名前には、自然の美しさや力強さが込められていると言えるでしょう。

 

山本伊吹さんの名前には、ご両親の深い思いが込められています。

雛形あきこさんと山本一磨さんの間に生まれた彼女は、その名の通り美しく成長し、多くの人々から愛される存在となっています。

 

 

 

 

 

雛形あきこの娘なのに名前はなんで雛形伊吹じゃないの?

雛形あきこさんの娘、山本伊吹さんの名字が「雛形」ではなく「山本」である理由には、彼女の家庭環境や親権に関する事情が影響しています。

このセクションでは、その背景について詳しく見ていきます。

 

親権と名字の選択

雛形あきこさんは、1998年にCMディレクターの山本一磨さんと結婚し、2000年に娘の伊吹さんを出産しました。

しかし、2003年に離婚。その際、親権は父親の山本一磨さんが持ち、監護権(養育権)は雛形あきこさんが持つこととなりました​

(現在、雛形あきこさんは俳優と再婚しています)

 

このように、親権が父親である山本一磨さんにあるため、娘の名字は「山本」となっています。

日本の法律では、親権を持つ親の名字を子供が名乗ることが一般的です。

監護権を持つ雛形あきこさんと同居しているものの、法的な名字は父親に従っています​ ​。

 

雛形あきこが親権を持たなかった理由

雛形あきこさんが親権を持たなかった背景には、離婚時の状況や当時の家庭環境が影響しています。

離婚当時、雛形あきこさんには不倫疑惑が報じられており、これが親権争いに影響を与えたとも言われています。

また、当時の収入や仕事の忙しさから、生活の安定を優先するために親権を父親に譲ったとされています​。

 

 

これらの背景から、山本伊吹さんの名字が「雛形」ではなく「山本」となっていることが分かります。

 

 

 

 

雛形あきこの娘、山本伊吹の大学はどこ?

雛形あきこさんの娘、山本伊吹さんが通っていた大学については、実践女子大学という情報が一般的です。

山本伊吹さんの大学生活や在学中の活動について詳しく見ていきます。

 

実践女子大学での学び

山本伊吹さんは、実践女子大学に進学し、充実した大学生活を送っていたとされています。

実践女子大学は、東京都渋谷区に位置する女子大学で、長い歴史と伝統を持ち、質の高い教育を提供しています​。

 

海外留学の経験

大学在学中、山本伊吹さんは海外留学も経験しており、これにより国際的な視野を広げることができたといいます。

留学経験は彼女の成長に大きく貢献し、さまざまな文化や価値観に触れることで多角的な視点を持つようになりました​。

 

卒業式のエピソード

山本伊吹さんの大学卒業式では、母親の雛形あきこさんも出席し、その際のコーディネートが話題になりました。

卒業式に参加した雛形さんは、娘の晴れ姿をしっかり見届け、感慨深い思いをインスタグラムで綴っています​。

 

 

山本伊吹さんの大学生活は、実践女子大学での学びや海外留学を通じて非常に充実したものでした。

 

 

 

雛形あきこの娘の年齢について、今何歳?

雛形あきこさんの娘、山本伊吹さんは現在24歳です。

彼女は2000年5月11日に生まれました​。

 

 

山本伊吹の生い立ちと現在

山本伊吹さんは、2000年に雛形あきこさんと元夫の山本一磨さんの間に生まれました。

幼少期から母親である雛形あきこさんと共に過ごし、現在は実践女子大学を卒業し、社会人として新たなステージを歩んでいます​。

 

 

大学卒業後の進路

2024年に実践女子大学を卒業した山本伊吹さんは、就職を決め、社会に出ることとなりました。

彼女の進路や具体的な職業については公開されていませんが、大学での学びや留学経験を生かし、さまざまな分野で活躍することが期待されています​。

 

 

 

 

雛形あきこの娘、山本伊吹さんは会社に就職!母とは違う道を選択!

山本伊吹さんは、実践女子大学を卒業後、芸能界ではなく一般企業に就職しました。

この選択は、母親である雛形あきこさんとは異なるキャリアパスを示しています。

 

就職先と現在の活動

具体的な就職先や職種については公表されていませんが、山本伊吹さんは大学での学びや海外留学の経験を活かして、一般企業でのキャリアをスタートさせました​​。

彼女の選択は、芸能界で活躍する母親とは異なる道を歩むことで、自分らしい生き方を追求することを表しています。

 

母親としての雛形あきこのサポート

雛形あきこさんは、娘の山本伊吹さんが自分の道を選ぶことを全面的にサポートしています。

インスタグラムやインタビューでも、娘に対する愛情や誇りを感じさせる発言を多くしています​。

母親としてのサポートが、山本伊吹さんの自立と成長に大きく寄与していることでしょう。

 

 

 

 

雛形あきこの娘はなんて会社に就職したの?

雛形あきこさんの娘、山本伊吹さんが就職した会社については、現在のところ公表されていません。

このため、具体的な企業名や職種に関する情報は公開されておらず、明らかにされていません。

 

一般企業でのキャリア

山本伊吹さんは、実践女子大学を卒業後、一般企業に就職したことが分かっています。

大学での学びや海外留学の経験を活かして、新たなキャリアをスタートさせました。

彼女が選んだ道は、母親である雛形あきこさんの芸能界とは異なる一般社会での仕事です​

 

 

プライバシーの尊重

山本伊吹さんが就職先を公開していない背景には、プライバシーを重視する姿勢があると考えられます。

彼女は顔出しNGであり、一般社会での生活を選んだことから、詳細な個人情報の公開を避けているようです​。

 

 

このように、山本伊吹さんが具体的にどの会社に就職したかは明らかにされていませんが、彼女のキャリア選択は自立と成長を目指したものであることが伺えます。

 

 

 

 

 

 

 

雛形あきこの公式インスタグラムはこちら

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る